MENU

大会事務局
ゆうこうデンタルクリニック
〒880-0841
宮崎県宮崎市吉村町島田甲739-5
TEL / FAX.0985-31-0715
E-mail:kyushu.jsoi39@gmail.com
運営事務局
(株)日本旅行 宮崎支店内
コンベンション事業部内
〒880-0812
宮崎県宮崎市高千穂通1-6-35
住友生命ビル1F
TEL:0985-24-5255
FAX:0985-24-9162
お問い合わせフォーム

大会長挨拶

ご挨拶とWEB開催への変更のお知らせ

日本口腔インプラント学会

第39回九州支部学術大会

大会長 大森 桂二(福岡口腔インプラント研究会施設長)

会員の皆様方に於かれましてはますますのご健勝のこととお慶びを申し上げます。
令和3年度、第39回九州支部学術大会は宮崎市での現地開催の予定で準備を進めておりましたが、コロナ感染拡大の収束がいまだ見えてこないなどの理由によりWEB開催(オンデマンド)へと開催形式を変更することとなりました。急な変更により多くの会員の皆様方には多大なご迷惑をおかけいたしますことに、当学会準備委員会一同深くお詫びを申し上げます。2021年10月の時点で全国の感染者数は激減しておりますが、専門家によるだい6波の発生予想、ブレークスルー感染等の多くの不安要素がある中での現地開催は決して安心安全といえるものではありません。学会会員全員のご健康と安全を第1に考えこの決断となった次第でございます。私共準備委員会全員の最大限の努力を惜しまず、WEB開催に向けて充実した内容で会員の皆様にご満足いただけるようなWEB学会にしていきたいと考えております。会員の皆様方のご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

さて第39回九州支部学術大会のメインテーマは、「超高齢化・デジタル社会におけるインプラント治療のシナリオ」―人生100年時代に向けた人にやさしいインプラントを目指して― です。超高齢化に伴い人生100年時代を迎えた日本では、高齢者の社会的貢献が益々求められ、国家や組織そして個人のライフコースの根本的な見直しが求められる時代となってきました。人の健康維持に果たす口腔機能の役割は重要ですが、特に歯の欠損が進んでいる高齢者へのインプラント治療はこれからますます必要となってくる可能性が高いと思われます。そんな中で様々なリスクを抱えた高齢者に対し、今まで以上により優しく低侵襲な治療が求められます。現在インプラント治療の分野で構築されつつあるデジタルワークフローは、まさに高齢化社会におけるより低侵襲なインプラント治療を実現できるアイテムだと考えられます。そこで今回は、様々な観点からデジタルワークフローに取り組まれている講師の先生方に、これから進むべきインプラント治療のシナリオを語っていただきたいと思い、多くの講演を企画しました。またインプラント関連手術や手技、補綴的処置の臨床的な勘所など、九州のインプラント治療をけん引されてこられたベテラン先生方にもご協力をお願いして、ご講演をいただくことになっております。

久しぶりに皆様方のお顔を拝見しましてご健康を分かち合いつつ、インプラント談議に励んでいただければと考えておりましたが、開催形式を変更することとなり誠に残念です。会員の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、多くの皆様方のWEB発表およびWEB参加をお待ちしております。

大会事務局
ゆうこうデンタルクリニック
〒880-0841
宮崎県宮崎市吉村町島田甲739-5
TEL&FAX.0985-31-0715
Mail:kyushu.jsoi39@gmail.com
運営事務局
(株)日本旅行 宮崎支店内
コンベンション事業部内
〒880-0812
宮崎県宮崎市高千穂通1-6-35
住友生命ビル1F
TEL:0985-24-5255
FAX:0985-24-9162
お問い合わせフォーム
menu